2018/11/06 【経済・統計】 中国の家電市場規模、第3四半期は2.98兆円に拡大

 全国家庭用電器工業情報センターの最新家電産業リポートによれば、中国の家電市場規模は今年第3四半期に1821億人民元(約2兆9800億円)に達した。なかでも「スマート」「ハイエンド」「健康志向」の家電販売が安定的に伸びている。人民網が2日付で伝えた。
 スマート家電とはインターネット経由でスマートフォンなどほかの機器とつながる家電製品を指す。テレビでは第3四半期に売れた製品のうちスマートテレビの割合が96%を占め、すでに市場の主力となっている。エアコン製品のスマート化も急速に進行。安い家電より、高くとも性能が良く便利な家電を選ぶ消費者が増えているという。製品別では電気圧力鍋、掃除機、加湿器、除湿器など健康志向の高まりと関わる製品の販売も急増中だ。
 オンラインの家電販売も好調に推移。第3四半期の同売上高は前年同期比15.4%増の615億人民元に増えた。実店舗の売上高が依然として全体の66%を占めるものの、金額ベースでは前年同期比で13.6%減少している。

亜州ビジネス 中国産業データ&リポート
Ashu IR Inc. All Rights Reserved