2018/11/06 【経済・統計】 中国:サービス輸入5年で2.5兆米ドル、世界の1割規模に=商務部

 中国商務部は6日に発表したリポートで、向こう5年のサービス輸入額が累計2兆5000億米ドル(約283兆円)を超えるとの見通しを示した。世界のサービス輸入に占める比率は10%を上回る見込み。中でも、知的財産権の使用料、情報サービス、金融サービス、保険サービスといった新興サービスの輸入額が7000億米ドルを突破するとみている。複数メディアが伝えた。
 このリポートは、上海で開催中の「中国国際輸入博覧会」で発表された。サービス輸入に関して政府がリポートを作成したのは、これが初めてだ。商務部高官によると、中国はサービス輸入額で世界2位という位置付け。世界貿易機関(WTO)加盟時に比べて、2017年のサービス輸入額は12倍に膨らみ、世界全体に占める比率も2.6→9.0%に拡大したという。
 なお、商務部がこの日発表した18年1〜9月期の中国サービス輸入額は、前年同期比8.9%増の2兆6081億9000万人民元(約43兆円)。サービス輸出額は14.0%増の1兆2743億4000万人民元で、輸出入合計では10.5%増の3兆8825億3000万人民元だった。

亜州ビジネス 中国産業データ&リポート
Ashu IR Inc. All Rights Reserved