2018/12/05 【社会】 中国:アプリ9割超が「無関係」の個人情報収集、通信記録など

 位置情報や通信記録などの個人情報について、本来それらの情報を必要としないスマートフォンアプリによって収集されていることが中国消費者協会の調査で判明した。そうしたアプリが全体の9割以上を占めるという。経済日報が4日付で伝えた。
 中国消費者協会がアプリ100件を調査したところ、91件でサービスと直接関係のない個人情報が集められていた。そのベスト3は、位置情報、通信記録、電話番号。うち位置情報は、本来ナビゲーションアプリやホテル予約アプリなど以外では必要としない情報だが、ニュースアプリや資産運用アプリなどでも集められていた。
 また、インストールする際に信頼性の高いプライバシー規約を設けているアプリは半数ほどにとどまる。3分の1は規約そのものが用意されていないという。

亜州ビジネス 中国産業データ&リポート
Ashu IR Inc. All Rights Reserved