2019/01/10 【社会】 中国:玩具レンタル需要拡大、衛生面など心配する声も

 中国の育児情報サイト「育児網」が発表した消費者リポートで、調査対象となった家庭の約7割が「知育玩具をレンタルしたい」と考えていることが分かった。揚子晩報が9日付で伝えた。
 中国では近年、自転車やモバイルバッテリーなどのレンタルサービスが急速に普及。商品を買わず必要に応じてレンタルすることがエコで賢い消費者の習慣という考えが定着しつつある。子供用の玩具については成長に応じて必要なものが変わるため、レンタルサービスの需要は大きい。
 江蘇省南京市のあるレンタルショップでは滑り台やミニキッチンセット、電動自動車など、買えば1000〜2000人民元(約1万6000〜3万2000円)はする大型で高価な玩具を利用する人が多いという。一定の保証金はかかるが、レンタル料金は1週間で販売価格のほぼ10%が相場。配送サービスを行っている業者もある。
 ただ保護者の間からは、レンタル品の衛生状況や安全性、品質について心配する声も多い。「業者はレンタル前にさまざまな消毒を行っているというが、自分で見たわけではないので安心できない」と利用をためらう保護者も少なからず存在する。

亜州ビジネス 中国産業データ&リポート
Ashu IR Inc. All Rights Reserved