2019/02/07 【経済・統計】 中国:春節初日の映画興行収入237億円、単日の過去最高を更新

 春節初日(旧正月の元日)を迎えた5日は、中国の映画興行収入が合計14億5500万人民元(約237億円)に達し、単日の過去最高を更新した。昨年の春節初日(2018年2月16日)と比較した場合、13.9%増加している。中国経済網などが6日付で報じた。
 春節期間中に「流量地球」「瘋狂的外星人」「飛馳人生」「新喜劇之王」「廉政風雲」「神探蒲年齢」「熊出没原始時代」「小猪佩奇過大年」の国産映画8タイトルなどが上映されている。初日の興行収入上位3作品は、「瘋狂的外星人」が4億600万人民元、「飛馳人生」が3億1600万人民元、「新喜劇之王」が2億6800万人民元と続く。上位4作品が1億人民元を突破した。
 春節初日の映画興行収入は、過去数年で右肩上がりが持続。15年が3億6700万人民元、16年が6億4500万人民元、17年が8億600万人民元、18年が12億7700万人民元に伸びている。春節連休期間中の映画興行収入は、16年が30億1400万人民元、17年が33億6000万人民元、18年が57億2300万人民元で推移した。

亜州ビジネス 中国産業データ&リポート
Ashu IR Inc. All Rights Reserved