2019/03/08 【労働】 長安フォードが数千人解雇か、業績低迷によるコスト削減で

  米自動車大手フォード・モーターが中国事業の人員削減に乗り出すもようだ。
長安汽車との合弁である長安福特汽車(長安フォード)について、米国メディアが先ごろ、「約2万人の従業員のうち、数千人を解雇する」と報じている。これに対して長安フォードは今月1日、「解雇ではなく、一部の契約が満了した従業員を継続雇用しないだけだ」と説明。ただ足元の販売不振を受けて、長安フォードの経営幹部は、コスト管理のため、中国組織をスリム化する必要があると語っているという。新京報が7日付で伝えた。
 フォードによる2018年の全世界販売額は前年比2.3%増の1603億3800万米ドル(約17兆8000億円)と伸び悩んだ。通期業績の純利益は52.4%減の36億7700万米ドルに落ち込んだ。中国販売の低迷が重しとなり、アジア太平洋地域では11億米ドルの赤字を計上している。18年に中国での販売台数は同36.9%減の75万2000台に縮小。このうち中国業務の主力である長安フォードの販売台数は50%減の41万7000台と半減している。
 長安フォードの販売不振を巡っては、新型車種の中国市場への投入ペースが遅いことが要因との指摘もある。15年以降、同社の新車発売ペースは大幅に減速。17年には発売がなかった。

亜州ビジネス 中国産業データ&リポート
Ashu IR Inc. All Rights Reserved