詳細
検索
期間

  ニュース     2019/03/18 14:02

中国:雇用創出にフードデリバリ貢献、配達員270万人を突破 無料記事

 中国ネットユーザーのうちネット出前サービスを利用したことがある人の割合は45.4%、利用者登録数は3億6000万人、2018年の売上高は4712億人民元(約7兆8300億円)となった。中国新聞網が15日付で伝えた。ネット出前サービスはその便利さから利用者と売上高が急速に増えただけでなく、飲食店従業員や配達員など多くの雇用創出にも貢献している。
 インターネット出前サービスの美団点評をを通じて、出前注文を受ける飲食業者は昨年末までに360万社を突破。配達員の総数は前年比で50万人増の270万人超に膨らんだ。配達員のうち67万人は全国各地の貧困県出身、また31%は石炭産業や鉄鋼産業など、国が生産能力削減を進めている分野で働いていた人だったとのデータもある。
 美団点評中国でここ数年、フードデリバリーサービスが社会的な影響力を高めて国民の消費拡大に大きく貢献していると指摘している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース