詳細
検索
期間

  ニュース     2019/06/04 11:30

中国:水素ステーション23カ所で世界4位規模、23年目標は1000カ所 会員限定

 中国が導入を支持している燃料電池車(FCV)は、インフラ整備のペースが普及のカギを握る。政府は整備推進の旗を大々的に掲げているものの、足もとで解決すべき課題も多い。投資コストの高さや、補助金政策の不…

会員限定 記事をさらに読むにはログインして下さい。

この記事は購読ご契約済のお客様のみがご覧になれます。
ご契約済のお客様は、お手数ですがログインしてからご覧ください。
まだ契約されていない方は、以下から購読申し込みまたは無料トライアルをご利用ください。

ログイン   購読申し込み (無料トライアル)

関連ニュース