詳細
検索
期間

  ニュース     2020/06/30 18:59

マクドナルド中国がストロー提供停止、年間400トン削減効果 無料記事

 マクドナルドが中国で使い捨て食器の利用を削減する。麦当労中国(マクドナルド中国)は6月30日、食器や包装材の化学素材を一段と減らすと宣言。ストローの提供を段階的に打ち切ると発表した。
 まず北京市、上海市、広州市、深セン市などに展開する1000店舗近くで実施する。店内と持ち帰りの使い捨てストロー提供を停止した。ストロー不要のコップを利用する。毎年約400トンのプラスチック消費が省かれる計算だ。スターバックス(SBUX/NASDAQ)なども、プラスチックの使用を削減している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース