詳細
検索
期間

  ニュース     2020/06/30 18:59

中国:深セン市坪山で半導体団地着工、760億円で整備 無料記事

 深セン市で6月29日、半導体産業団地が新たに着工された。深セン市同力実業有限公司が「坪山半導体産業園プロジェクトを推進する。投資額は50億人民元(約760億円)を見込んだ。第3世代半導体の川上・川中・川下分野を手掛ける企業を主に誘致し、世界レベルの産業集積地に躍進することを目指す。深セン商報が伝えた。
深セン市東部の坪山区は「集積回路・第3世代半導体産業を発展させるための若干措施」を策定。半導体企業の成長を促してきた。進出した中芯国際集成電路製造(SMIC:981/HK)、比亜迪(BYD:1211/HK)中央研究院、昂納科技有限公司、深セン市金泰克半導体有限公司、深セン基本半導体有限公司(BASiC Semiconductor)などを重点企業に指定した。



内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース