詳細
検索
期間

  ニュース     2020/09/15 19:56

アップルの新タブレット、BYD電子が組み立て受注獲得 無料記事

【亜州ビジネス編集部】 米アップルが近く発表するタブレット端末「iPad」の新モデルについて、中国EMS(電子機器製造受託サービス)大手の比亜迪電子(BYDエレクトロニック:285/HK)が組み立て受注を獲得したことが分かった。中国の科創板日報が15日報じたもの。主要証券紙の上海証券報も同日、BYDエレクトロニックの確認を得たと伝えている。
 アップルは15日(日本時間16日)の製品発表会で、スマートウォッチやタブレット端末の新モデルをお披露目する見通しだ。なお、最新スマートフォン「iPhone12」の発表はないとの情報が伝わっている。
 一部メディアは今年1月の時点で、アップルの携帯オーディオプレーヤー「iPod touch」について、BYDエレクトロニックが2020年に組み立て業務を独占する可能性を報道。現在、同業務を独占する台湾の広達電脳(クアンタ・コンピュータ:2382/TW)を退け、アップルとの提携関係が強まる見込みと伝えていた。併せて、BYDエレクトロニックが「iPad」の組み立て受注も獲得する見通しと報じられていた。
 深センに拠点を置くBYDエレクトロニックは、充電電池・自動車メーカーである比亜迪(BYD:1211/HK)の子会社。華為技術(ファーウェイ)、小米集団(シャオミ・コーポレーション:1810/HK)、韓国サムスン電子などを主要顧客とする。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース