詳細
検索
期間

  ニュース     2020/07/31 18:59

中国:上半期はゲーム売上高22%増、国内全体で総額2.08兆円 無料記事

 経済環境全体の悪化に逆行し、中国ゲームの産業と市場が成長を持続している。今年上半期のデジタルゲーム売上高は、前年同期比22.34%増の1394億9300万人民元(約2兆800億円)に達した。うち中国企業が独自開発したゲームの国内売上高は、伸びが30%を超えて総額1201億4000万人民元(全体の86.1%)に拡大している。上海で7月30日に開催された「2020中国国際数字娯楽産業大会(デジタルエンタメ産業大会)」で報告された。
 ゲームのプレーヤー規模は、6月末までに6億6000万人近くに膨らんでいる。前年同期比で1.97%(1271万人)増加した。
 “世界デジタルゲーム都市”と自称する上海市はまた、大会で「2019〜20上海遊戯出版産業調査報告」を発表。2019年の上海モバイルゲーム売上高について、前年比33.2%(130億人民元)増の523億9000万人民元に達したことを明らかにした。上海企業によるインターネットゲームの海外売上高は、26%増の18億9350万米ドル(約1975億円)に伸びたという。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース