詳細
検索
期間

  ニュース     2021/01/14 19:00

中国:3カ年計画で「IIoT」振興、産業競争力引き上げ 無料記事

【亜州ビジネス編集部】中国は産業向けIoT(IIoT)の導入を通じた競争力の強化に注力する。工業和信息化部(工業情報化部)は13日、「IIoTイノベーション発展行動計画(2021〜23年)」を公布した。3カ年で製造業の総合力を顕著に引き上げるという戦略目標を打ち出している。新インフラ設備の質的向上、新モデルの構築、新業態の進行を図る方針だ。
 重点十大産業に関し、5G通信インフラで連結されたスマート製造拠点30〜50カ所を立ち上げるよう求める。国際的な影響力を擁する総合型IIoTプラットフォーム3〜5カ所を育成する計画だ。
 「5G+IIoT」の概念を導入した発展モデルを模索する。23年をめどに、5G+IIoTの公共サービスプラットフォームを稼働させるよう指導した。次世代情報技術を融合することで、産業の進化ピッチを加速する狙いがある。
 IIoTの規模は、中国で急拡大した。工業情報化部直属の中国工業互聯網研究院によると、19年のIIoT業界増加値(付加価値額)は、概算3兆4100億人民元(約54兆7300億円)に達した。前年比で22.14%の伸びを達成し、中国GDP全体に占める比率が前年比0.40ポイント高い3.44%にまで上昇したという。20年は3兆7800億人民元(前年比↑10.9%)にまで膨らんだとみている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース