詳細
検索
期間

  ニュース     2020/05/29 18:59

国美が京東と戦略提携、1億ドル相当CB割り当てへ 無料記事

 家電量販チェーン中国大手の国美零售HD(ゴメ・リテール・ホールディング:493/HK)は5月28日引け後、電子商取引(Eコマース)大手の京東商城(JD/NASDAQ)と戦略提携すると発表した。京東の全額出資子会社に対し、1億米ドル(約110億円)相当の転換社債型新株予約権付社債(CB)を割り当てるほか、商品の調達、販売、物流サービスを巡る業務提携を行う。共同で商品の競争力を高め、販売規模を拡大する構えだ。
 CBの償還期限は3年で、クーポンレートは5%。転換価格は1.255香港ドルで、国美の直近終値(28日:0.910香港ドル)に対して37.91%のプレミアム水準に設定された。全数株式に転換された場合、国美は6億2151万株の新株を発行する形。これは増資後発行済み株式数の2.80%に相当する規模となる。
 業務提携については、共同調達した商品の販売責任を共有。また、国美は自社の直営店、加盟店などを通じて京東の商品を販売するほか、京東から直接商品を調達する方針だ。マーケティング活動の共同展開も計画する。
 国美はEコマース企業との提携を強化中。今年4月には、ピン多多(PDD/NASDAQ)と戦略提携を発表した。ピン多多に対し、2億米ドル相当のCBを割り当てるほか、商品の調達、販売、プロモーションなどで協力する方針を明らかにしている。
 家電量販チェーンの国美は、売上規模で蘇寧易購集団(002024/SZ)に次ぐ中国2位。「国美(GOME)」店舗を中核とし、19年末時点で2602店を展開する。オンライン店舗や実店舗など各種の流通チャネルを統合した「オムニチャネル」戦略に注力。家電だけでなく、家具などの生活用品全般を扱う「家・生活」戦略も推進中で、同戦略に沿う形で17年8月、「国美電器」から改称した。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース