詳細
検索
期間

  ニュース     2021/01/25 19:00

中国:華為に「スマホ事業完全売却」観測、会社側は否定 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】中国の電子設備メーカー最大手、華為技術(ファーウェイ)がスマートフォン事業の完全売却する――との観測が浮上している。同社は2020年11月、サブブランドの「栄耀(Honor)」を分離したばかり。ただ、ファーウェイはこの報道を完全に否定し、引き続きハイエンドブランドに注力していく方針を示している。第一財経など複数メディアが25日伝えた。
 米当局による輸出規制を受け、ファーウェイはスマホ事業の縮小を決定。昨年11月、サブブランドの「栄耀」を切り離した。その「栄耀」は先週22日、最初の旗艦モデルとなる「V40」シリーズを発表。併せて、米クアルコム、米マイクロン・テクノロジー、台湾聯発科技(メディアテック)、韓国サムスン電子、米マイクロソフト、米インテルなどのサプライヤーと協力関係を回復したことを明らかにしている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース