詳細
検索
期間

  ニュース     2020/10/16 19:59

中国:「5G+8K国産化」白書、政策によるけん引提言 無料記事

 第5世代(5G)通信時代の視聴技術と応用イノベーションに関するフォーラムが14日、四川省成都市で開催された。中国超高清視頻産業連盟(CUVA)が「5G+8K超高画質国産化白書」を発表している。中国新聞網などが14日報じた。 
 白書は中国移動ミグ公司、当虹科技(688039/上海科創板)が中心となって編集。国内各地の超高画質映像分野の協力モデルを参考に、広東、四川、重慶、浙江、深センなどの地域への8K超高画質応用イノベーション協力センターの設置に向けて政策によるリードが求められると提言している。その上で、8K超高画質産業の標準システム整備に向けて、国内リソースの統合を進めるべきと総括した。
 中国の8K産業は、技術と市場がまだ萌芽段階にある。特にコンテンツ供給が最大の弱点だ。普及の契機として、2022年に開催される北京五輪冬季大会と杭州アジア競技大会に期待を寄せているという。
 業界関係者は、22年段階で中国の超高画質産業は4兆人民元(約62兆6000億円)規模に達すると予測。将来は世界最大の市場になるとの見方を示した。



内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース