詳細
検索
期間

  ニュース     2022/01/25 18:00

中国:北京コロナ新規感染5人、オミクロン株拡大なし 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】北京市衛生健康委員会の発表(25日付)によると、今月24日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者は5人、新規の無症状感染者は1人だった。うち有症感染者4人と無症状感染者1人が豊台区、1人が朝陽区の住民。感染者のうち3人は低温倉庫の勤務者だった。
 報道によると、北京市疾病対策予防センターは23日に確認された新規感染者は7人、無症状感染者は2人で、変異株「オミクロン株」の感染者はいなかったと発表した。北京で確認された変異株のうち、デルタ株は低温物流の物品の接触者が感染源と特定されており、感染拡大は抑え込まれているという。
 一方、山東省の省都、済南市の地元政府は24日、23日に同市で確認された新規感染者2人について、北京市豊台区の感染者から感染したとの見方を発表した。2人は20日、豊台区の感染者と接触しており、採取したウイルスの遺伝子の型がほぼ同じだったという。このほか河南省でも、北京市と関連する新規感染者が確認されている。
 国家衛生健康委員会の発表によると、24日に確認された国内での新規感染者は18人。うち新疆ウイグル自治区が6人で、北京市の5人を上回った。ほかに河南省で3人が確認されている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース