詳細
検索
期間

  ニュース     2022/02/15 18:00

中国:蘇州工業園でコロナ感染、全市民に外出自粛要請 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】江蘇省蘇州市政府は14日、同日午前11時までに新型コロナウイルスの新規感染者7人と無症状感染者1人を確認したと発表した。有症感染者の6人は、外国企業も多数進出する「蘇州工業園」で働いていた。 
 蘇州市政府は15日に感染拡大防止策を発表。住民に不必要な外出と市外への移動を禁じたほか、高速道路の出入り口15カ所を閉鎖した。また、蘇州工業園内の住宅地の一部を新型コロナウイルスの感染リスク等級で「中」に指定している。
 台湾メディアの中央通信社によると、台湾の半導体受託生産会社、聯華電子(UMC)は14日、蘇州市の8インチウェーハ工場で従業員1人の感染が確認されたと発表。全従業員のPCR検査を進めており、工場は生産を一時停止したことを明らかにしている。また、半導体設計の中穎電子は14日、蘇州工業園内の傘下企業2社が新型コロナの影響で操業を停止したため、生産に大きな影響が出ていると発表。生産再開が遅れた場合、さらに深刻な影響が出る恐れがあるとしている。
 蘇州市は域内総生産(GDP)で全国6位の都市。蘇州工業園のGDPは2021年に3250億人民元(約6兆円)に達し、蘇州市各区で首位だった。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース