詳細
検索
期間

  ニュース     2022/01/26 18:00

中国GDP成長予想を0.8pt下方修正、22年5.6→4.8%に=IMF 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】国際通貨基金(IMF)は25日に発表した最新の世界経済見通し(WEO)で、中国の2022年GDP(国内総生産)成長率予想を4.8%に下方修正した。昨年10月時点の予想値(5.6%)から0.8ポイント引き下げている。「ゼロコロナ」政策による消費への影響や、不動産デベロッパーの財務問題による投資縮小を織り込んだ。香港紙・明報など複数メディアが伝えた。
 23年の成長率は5.2%を見込む。他国では、米国が22年に4.0%、23年に2.6%を予想。早期の金融引き締めなどを理由に、22年成長率予想は前回から1.2ポイント下方修正した。
 世界全体については、22年の成長率予想を4.9→4.4%に0.5ポイント引き下げ。米中の成長下振れなどを織り込んだ。23年は3.8%を予想している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース