詳細
検索
期間

  ニュース     2021/11/30 18:00

中国:「共同富裕」はジニ係数0.4以下、人民銀専門家が見解 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】格差是正を目指す中国のスローガン「共同富裕」に関し、中国人民銀行(中央銀行)金融政策委員会の蔡昉・委員はこのほど、所得格差を表す「ジニ係数」を0.4以下に下げる必要があると述べた。中国政府が「共同富裕」達成の基準を具体的に示していないこともあり、蔡委員の発言が注目を集めている。台湾・中央通信社が11月29日に伝えた。
 ジニ係数は0〜1の数字で表される指標で、1に近いほど格差が大きいことを示す。蔡委員によると、中国の現在のジニ係数は0.47という水準。2025年には0.4、35年には0.35に近づけるべきと蔡委員は指摘した。
 国家統計局などによると、中国のジニ係数は08年に0.49に達したが、20年には0.47まで低下した。経済協力開発機構(OECD)は今年の先進国のジニ係数について、平均0.314との予測を示している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース