詳細
検索
期間
亜州リサーチFacebook公式ページ

  ニュース     2022/11/28 12:35

中国:来年4月までに「ゼロコロナ」終了、予想より前倒しも=GS 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】新型コロナウイルスの感染拡大を徹底的に封じ込める中国の「ゼロコロナ」政策について、ゴールドマン・サックス(GS)は「市場予想よりも早く、2023年4月より前に終了する可能性がある」との見解を示した。また、終了時には混乱が広がる恐れもあるとしている。香港01など複数メディアが28日伝えた。
 GSのエコノミストは、中国が近く、より多くのエリアで都市封鎖(ロックダウン)を実施するか、ある程度の感染拡大を許容するかの選択を迫られると分析している。ただ、「ゼロコロナ」終了のタイミングとしては、来年第2四半期(4〜6月)となる可能性が最も高く、その確率は60%に達すると予測した。
 中国の1日当たりコロナ新規感染者は足元で4万人を突破し、過去最多を記録している。現地メディアによると、首都・北京のほか、上海、武漢、南京など各地で「ゼロコロナ」政策への不満から、大規模な抗議活動が行われているという。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース