詳細
検索
期間

  ニュース     2020/04/28 19:00

中国:新たな失業者7000万人超、失業率20%超=香港紙 無料記事

 香港経済日報は27日、中国本土のリポートに基づき、新型コロナウイルス流行の影響により中国で新たに失業者が約7000万人発生し、失業率が20%を超えていると報じた。
 中泰証券の首席エコノミスト、李迅雷氏のチームが25日発表したリポートによると、中国で新たに発生した失業者は7000万人超に達し、失業率は20%近くに達している。この数字は当局の公式発表と大きく乖離しており、すでにネット上から削除されている。
 中国の人的資源社会保障部によると、1〜3月の都市登録失業率は3.66%、3月は5.9%という水準。ただ、これらは都市部で届け出た件数のみで、農村部からの出稼ぎ労働者が含まれておらず、失業の実態を反映していないとの指摘がある。
 もっとも、中国政府も失業率の高まりを懸念している。李克強首相は「今年は雇用さえ安定すれば、経済成長率の高い低いは大したことではない」と再三述べ、雇用安定の重要性を強調している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース