詳細
検索
期間

  ニュース     2020/05/22 18:59

中国:20年国防費は19兆円と6.6%増、コロナ下でも軍備増強 無料記事

 22日に開幕した中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、財政部が2020年予算案を明らかにした。それによると、国防費は1兆2680億500万人民元(約19兆円)計上されており、前年実績比で6.6%増の水準に設定されている。増加率は前年の7.5%を0.9ポイント下回ったが、新型コロナウイルス流行を受けて国内の景気が悪化する中にあっても引き続き軍備の増強を進める方針が示された。複数メディアが伝えた。
 このほか、財政赤字は20年に3兆7600億人民元を見込み、前年比で1兆人民元増えるとみている。財政赤字の対国内総生産(GDP)比率は3.6%以上となる見通しで、前年予算(2.8%)から大幅に引き上げた。一般公共予算収入は前年比5.3%減の18兆270億人民元、同支出は3.8%増の3.8%増の24兆7850億人民元を想定する。
 中国の国防費は1989年から2ケタペースで増加し、2017年には1兆人民元の大台に乗せた。16年以降は1ケタ増に鈍化しているものの、引き続き増加基調を維持している。なお、日本の20年度防衛予算は5兆3133億円で、中国はこの3倍以上を国防に充てている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース