詳細
検索
期間

  ニュース     2020/11/24 18:59

中国:オンライン声優学校で学生ローン詐欺、ネットで疑惑広がる 無料記事

 参入障壁が低く高収入であることをうたい、声優のオンライン養成学校の広告がSNSや動画共有サイトに多数掲載されている。この中で、受講者に高額のローンを組ませる手口が報告されており、「詐欺ではないか」との声が上がっている。央視財経がこのほど伝えた。
 詐欺の疑惑が浮上した養成学校は、湖南省に位置する。「基礎ゼロでも短期訓練で高収入。1時間1000人民元(約1万5900円)以上が稼げる」などとする広告を掲載していた。「1科目当たり99人民元のところを1人民元」という特別優待プログラムで受講したユーザーによると、カリキュラムの半分をこなしたところで、講師側から学生ローンの勧誘を持ちかけられたという。コースは3期あり、1期当たり8000人民元のところを、一括払いなら2万人民元。すぐに支払えないならローンを組み、受講終了後に返金すると言われていた。
 ネット上の消費者相談では、声優養成学校へのクレームは350件を超える。その多くは、「ローンを組まされ、返金されない」という被害内容だった。また、人気ゲーム「王者栄耀」の登場キャラクターの声を務める女性声優も抗議。「自分ではなく、この養成所の学生が声を当てていると言われた」などと報告した。
 近年は、価格の安い様々なオンライン講座が登場して人気を集めているものの、質・量の保障はない。課金合理性や虚偽広告を監督するのは難しいのが現状だ。プロの声優もまた、「手軽に高収入となる職業ではなく、長い修行期間もある」と語る。芸術専門学校の卒業生が少なくとも年間1000人規模に膨らむ一方、声優として実際に活躍できる人材は100人に満たない狭き門という。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース