詳細
検索
期間

  ニュース     2020/10/16 19:59

フォーブス「最高の雇用主」ランキング、中国勢トップは14位華為 無料記事

 米経済雑誌「フォーブス」が15日発表した「世界最高の雇用主(the World s Best Employers)」ランキングで、通信機器メーカーの華為技術(ファーウェイ)が14位に付け、中国勢でトップとなった。これに続く中国企業はEコマースの阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)で、全体の50位にランクインしている。100位以内に入った中国企業は、これら2社のみだった。
 フォーブスが同ランキングを発表するのは今回で4年目。世界58カ国で働く16万人のフルタイム・パートタイム労働者に勤務先に関する評価を依頼し、これをまとめる形でランキングを作成している。
 ほかランクインした中国企業では、京東集団(JDドットコム:9618/HK)が158位、奇虎360が171位、瑞声科技HD(AACテクノロジーズ・ホールディングス:2018/HK)が194位、海信視像科技(600060/SH)が227位、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が247位などとなった。
 世界トップは韓国サムスン電子。一方、前年トップだった米アルファベットは8位に転落した。2〜5位にはそれぞれ米アマゾン、米IBM、米マイクロソフト、韓国LGがランクインしている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース