詳細
検索
期間

  ニュース     2019/11/14 18:00

中国:寧夏砂漠地帯に廃液投棄、汚染物質など5.3万トンを回収 会員限定

 寧夏回族自治区中衛市域内にあるテングリ砂漠でこのほど、製紙工場から排出された廃液を含んだ土壌が発見され問題となっている。中国生態環境部が今月9日までに現地調査を実施。状況を確認したという。工人日報が…

会員限定 記事をさらに読むにはログインして下さい。

この記事は購読ご契約済のお客様のみがご覧になれます。
ご契約済のお客様は、お手数ですがログインしてからご覧ください。
まだ契約されていない方は、以下から購読申し込みまたは無料トライアルをご利用ください。

ログイン   購読申し込み (無料トライアル)

関連ニュース