詳細
検索
期間

  ニュース     2019/11/14 19:59

中国:10月の小売売上高は↑7.2%、市場予想下回る 無料記事

 中国で小売売上高の伸びが減速している。国家統計局は14日、2019年10月の小売売上高について、中国全体で前年同月比7.2%増の3兆8104億人民元(約59兆230億円)に伸びたと報告した。増加率は前月実績と市場予想(ともに7.8%)を下回っている。7月に公表を開始した自動車製品を除く小売売上高は8.3%増の3兆4876億人民元に上った。
 一定額を超える消費品の小売売上高は1.2%増の1兆2322億人民元。エリア別の小売売上高は、都市部が7.0%増の3兆2744億人民元、農村部が8.6%増の5360億人民元だった。
 小売売上高の内訳は、飲食が9.0%増の4367億人民元(うち一定規模を超える販売単位は5.6%増の846億人民元)、商品販売が7.0%増の3兆3737億人民元(うち一定規模を超える販売単位は0.9%増の1兆1476億人民元)。日用品、穀物・油脂・食品、通信機材などで伸びが目立つ。一方、自動車は3.3%減で、4カ月連続のマイナス成長。宝飾品、オフィス機器、石油・石油製品も前年同月を下回った。
 商品販売の内訳は、穀物・油脂・食品が9.0%増の1241億人民元、飲料が9.5%増の180億人民元、酒・たばこが4.4%増の308億人民元、衣料・帽子・履物・刺しゅう・紡織品が0.8%減の1153億人民元、化粧品が6.2%増の234億人民元、宝飾品が4.5%減の199億人民元、日用品が12.0%増の506億人民元、家電・映像機器が0.7%増の678億人民元、薬品が5.1%増の484億人民元、オフィス機器が3.4%減の249億人民元、家具が1.8%増の174億人民元、通信機材が22.9%増の4182億人民元、石油・石油製品が4.5%減の1717億人民元、自動車が3.3%減の3228億人民元、建築・内装材が2.6%増の195億人民元など。
 1〜10月の累計では、前年同期比8.1%増の33兆4778億人民元(約518兆5711億円)に上った。増加率は市場予想(8.1%)と一致したものの、1〜9月実績(8.2%)を下回った。エリア別の小売売上高は、10カ月累計で都市部が7.9%増の28兆6268億人民元、農村部が9.0%増の4兆8510億人民元となった。
 小売売上高の内訳は、飲食が9.4%増の3兆6932億人民元(うち一定規模を超える飲食単位は7.1%増の7695億人民元)、商品販売が7.9%増の29兆7846億人民元(うち一定規模を超える販売単位は3.6%増の11兆1224億人民元)などとなっている。
 商品販売の内訳は、穀物・油脂・食品が10.4%増の1兆1808億人民元、飲料が9.8%増の1723億人民元、酒・たばこが6.7%増の3173億人民元、衣料・帽子・履物・刺しゅう・紡織品が2.8%増の1兆624億人民元、化粧品が12.1%増の2382億人民元、宝飾品が0.1%増の2134億人民元、日用品が13.4%増の4845億人民元、家電・映像機器が5.4%増の7195億人民元、薬品が9.6%増の4801億人民元、オフィス機器が5.4%増の2531億人民元、家具が5.4%増の1569億人民元、通信機材が8.0%増の3813億人民元、石油・石油製品が1.0%増の1兆6412億人民元、自動車が1.0%減の2兆8528億人民元、建築・内装材が3.4%増の1630億人民元など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース