詳細
検索
期間

  ニュース     2020/03/23 18:59

中国:重慶市江北区に半導体工場整備、ウェーハ研磨サービスなど提供 無料記事

 重慶市中部の江北区で20日、半導体工場が新たに着工された。莱芯半導体(重慶)有限公司の主導で製造拠点整備プロジェクトを推進する。投資総額を17億人民元(約264億円)に設定したうえで、2期に分けて整備する計画。カーエレクトロニクス、消費性エレクトロニクスの分野に加工サービスを提供する。重慶日報が伝えた。
 江北区に面積150ムー(10ヘクタール)の工業用地を確保し、工場の建設に乗り出す。第1期で集積回路製造向け半導体ウェーハの研磨・バンピング(はんだボール搭載加工)サービスを手掛ける予定だ。第2期では、次世代パワー半導体の組立・検査サービスを展開する。
 重慶市ではこの日、莱芯半導体の工場建設を含めて新規事業プロジェクト110件が一斉着工された。これらは江北、渝北、九竜坡、北碚、長寿、キ江、銅梁の7区に分布し、投資総額で575億人民元規模に上る。年内の投資実行額は189億人民元に達する見通し。これらの事業が立ち上げられた場合、年産額は合計1131億人民元に膨らむとみられている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース