詳細
検索
期間

  ニュース     2020/07/31 19:20

BYDがイヤホンバッテリー参入か、「華為サプライヤー入り」情報も 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】中国の充電池・自動車メーカー、比亜迪(BYD:1211/HK)がワイヤレスイヤホン向けバッテリー市場に参入するもようだ。「完全ワイヤレスステレオ(True Wireless Stereo:TWS)」用バッテリーの研究開発、生産を始めたのは今年だが、計画は順調に進展している。すでに中国の通信設備メーカー最大手、華為技術(ファーウェイ)のサプライチェーン入りしているという。現地メディアが7月31日、消息筋情報として伝えた。
 消息筋によれば、BYDはすでにピンセル型バッテリーの供給に成功している。コイン型(ボタン型)バッテリーはまだテスト中のようだ。BYDが携帯電話の組み立てでノウハウを持つことから、「TWS用バッテリーへの参入はワイヤレスイヤホン市場開拓の布石で、将来的にはワイヤレスイヤホンの受託製造を行う可能性がある」とみる向きもあるという。
 二次電池メーカーとして発足した後、BYDは携帯端末の組立、自動車の生産に参入。小型ガソリン車のほか、PHVやEVを生産・開発する。2009年5月にVW、10年3月にダイムラーと業務提携。ダイムラーとは、EV研究開発の折半出資会社を設立した。米著名投資家バフェット氏が戦略投資家に。09年に同氏の投資会社バークシャー・ハサウェイの子会社が出資、株式8%を保有している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース