詳細
検索
期間

  ニュース     2021/04/08 19:00

中国:非鉄金属も炭素排出、25年カーボンピーク目指す 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】非鉄金属の生産分野でも、中国は早期のカーボンピーク達成を狙う方針だ。業界団体の中国有色金属工業協会は6日、北京市内で第4回第1次会員代表大会を開催。その席上で、ある幹部が「中国当局は『非鉄業界のカーボンピーク実施案』の策定に入った」などと現状を説明したという。智通財経済などが8日に伝えた。
 正式な公布を控え、中国当局は業界団体と主要企業から意見を吸い上げている。基本的な構想では、2025年のカーボンピーク達成、40年のカーボン排出40%削減が提示された。25年のカーボンピーク達成は、国家目標を5年前倒しする格好となる。
 中国有色金属工業協会によると、21年通年の中国非鉄金属生産量は前年比で約3%増加する見通し。下半期に出荷価格が軟化する可能性はあるものの、通年では前年水準を上回って推移すると分析されたという。
 非鉄金属業の業況は、足元で改善が目立つ。国家統計局によると、今年1〜2月にかけた中国非鉄金属企業の売上高は、前年同期比47.5%増の8788億4000万人民元(約14兆7200億円)に達した。実現利益は231.8%増の366億8000万人民元に拡大している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース