詳細
検索
期間

  ニュース     2021/07/27 18:59

中国:ガラス価格高騰で週内会議か、「当局内部通知」流出 無料記事

 中国の工業情報化部が今週30日、ガラス板価格の高騰を巡り会議を開くもようだ。インターネット上で27日、政府通知の内容が流出したと報じられている。通知文の中で同部は、「今年に入り、各種要因によってガラス板の価格が前年比で大幅に上昇している」と指摘。「川上・川下に大きな影響を及ぼしている」とした。サプライチェーンの安定運営を確保するために、30日に座談会を開くと通知している。香港経済日報が27日伝えた。
 流出したとされる通知によると、工業情報化部は主要企業に対し、座談会の席で今年上半期のガラス板生産や価格上昇の状況について報告するよう要求。各地方政府に対しては、各地の需給状況、生産能力、生産量、価格などの推移について報告を行うよう求めている。
 この報道を受け、27日の香港マーケットでは福莱特玻璃集団(フラット・グラス・グループ:6865/HK)など関連銘柄の株価が急落。ガラス業界も当局による締め付けの対象になるとの懸念が広がっている。なお、国務院(内閣に相当)は今月20日の時点で、公平な市場競争を守るために、独占行為や不当競争行為に対する監督を強化する方針を表明。重点的な監督分野として、建材を含む民生分野を挙げている。
 中国の板ガラスは、急ピッチな増産が続いている。国家統計局によると、今年6月の全国生産量は、10.3%増の8707万ウェイトケース(1ウェイトケース=50kg)に達した。1〜6月にかけた上半期の累計では、10.8%増の5億841万ウェイトケースに拡大している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース