詳細
検索
期間

  ニュース     2021/09/14 18:00

中国:金属シリコン価格トン当たり5.55万円、年初比119%高 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】川下産業の需要拡大を追い風に、金属ケイ素(金属シリコン)の相場が動意づいている。商品情報サプライヤーの北京百川盈孚科技有限公司(BAIINFO)によると、13日の中国市場では、金属ケイ素(金属シリコン)のトン当たり卸値が2万9628人民元(約50万5500円)に達した。値上がり率は前日比で4.7%、月初比で22%に上る。有機シリコン中間体(DMC)も3万7700人民元に上昇。前日比で4.7%値上がりしている。経済参考報が14日付で伝えた。
 金属シリコンを原材料とする素材は、DMCやモノシリコン、シリコンオイルなど。太陽光発電や新エネルギー自動車(NEV)などの産業向けに需要が急ピッチに拡大した。専門家によると、今年下半期以降、需給のひっ迫が長期化する恐れもあるという。年初来の値上がり率は、金属シリコンで119%、DMCで70%に達した。
 シリコンシーラント(シリコン樹脂を原料とする接着剤)大手の成都硅宝科技(300019/SZ)は、ソーラー発電設備の新設容量について、2021年は世界全体で160GW(1億6000万kW)に伸びると予想。シリコンシーラントの世界需要が16万〜24万トンに上るとの見方を示した。25年には30万〜40万トンまで拡大すると想定している。硅宝科技の太陽光発電専用シーラント販売額は、今年上半期に前年同期比162%増を記録した。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース