詳細
検索
期間

  ニュース     2021/11/18 18:00

中国:消費者信頼感指数が上昇転換、オンラインが好調 無料記事

 中国で消費者信頼感指数がプラスに転じている。中でもオンライン消費者の信頼感指数が上昇傾向を維持。消費動向としては、国産ブランド注目が集まっている。中国新聞網が15日付で伝えた。
 調査によると、2021年6月時点の中国インターネットユーザー数は10億1100万人。うちネットショッピングの利用者は8億1200万人に上った。1週間のネットショッピング支出額は「100人民元(約1800円)以下」が全体の15.2%、「101〜500人民元」が39.6%、「501〜1000人民元」が22.1%となっている。
 消費傾向については、「費用対効果の高い合理的な消費」を志向する人が全体の半数近くを占めた。また若者の間では、「楽しさや個性、感動的なつながり、素材の上品さにこだわる」という意見も多い。特に「90後(1990年代生まれ)」では、「楽しみや個性のための消費」と回答する人が多かった。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース