詳細
検索
期間

  ニュース     2022/07/04 18:01

中国:車両取得税半減1カ月、対象車109.7万台に 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】乗用車の「購置税」(車両取得税)が半減されて以降、約1カ月間の減税幅が累計で71億人民元(約1430億円)に上った。減税対象の車両は全国109万7000台を数えている。国家税務総局が3日に報告した。
 税務総局と財政部は5月31日、乗用車の購置税を引き下げると共同で発表した。引き下げの対象となる製品は、運転席を含む座席数が最大9席の乗用車。排気量2.0リットル以下で、2022年6月1日〜12月31日にかけて購入された車両が減税対象となる。付加価値税を除いた価格が30万人民元を超えない場合、車両取得税が半額に引き下げられた。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース