詳細
検索
期間

  ニュース     2022/06/28 18:00

中国:習主席が30日から香港訪問、宿泊は深センで 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】香港の返還25周年式典に出席するため、中国の習近平・国家主席が5年ぶりに香港を訪問する。国営メディアの新華社が25日付で報じた。香港経済日報(28日付)によると、習主席は6月30日〜7月1日の日程で香港を訪れる予定。ただ、香港には宿泊せず、30日夜には隣接する深セン市にいったん戻る見込みという。
 報道によると、習主席は高速鉄道を利用し、香港と深センを往復する予定だ。また、香港政府は30日に大規模な宴席を設ける方針だが、新型コロナウイルス対策のため、参加する香港側の高官は全て数日前からホテルで隔離される。
 習主席は返還記念式典のほか、7月1日に香港政府トップの行政長官に就く李家超(ジョン・リー)氏の就任式にも出席する見込み。習主席の香港訪問は2017年以来で、前回も5年に1度の行政長官就任式に出席していた。
 なお、習氏の中国本土外への外遊は20年1月以来、約2年半ぶりとなる。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース