詳細
検索
期間
亜州リサーチFacebook公式ページ

  ニュース     2023/01/16 13:25

中国:コロナ感染9億人、12月20日に各地でピーク 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】北京大学国家発展研究院の馬京晶・副教授らの研究グループは、中国の新型コロナウイルス感染者が今月11日時点で累計9億人に達し、感染者の割合が64%に達したとするリポートを発表した。リポートによれば、中国政府が「ゼロコロナ」政策を撤廃してから13日後の昨年12月20日ごろ、全国の多くの地域が感染のピークを迎え、同月末にはピークアウトした。経済観察網が13日伝えた。
 リポートによると、感染者の割合が最も高いのは西部地区の3省で、甘粛省が91%、雲南省が84%、青海省が80%だった。馬副教授は「ネット上では北京や上海、広州の感染状況が大きく伝えられているが、データから西部地区の感染率はさらに高いと推計できる」と語った。
 研究グループはビッグデータの解析のほか、全国でアンケート調査も実施し、1万1443件の回答を得た。それによると、感染者の82%が発熱し、うち75%が最高38.5度を上回っている。発熱の持続時間は3日以上が46%、解熱剤を使ったのは86%だった。また、76%は「(新型コロナ)はインフルエンザより辛かった」と回答している。
 さらに感染者の半数は5〜7日で症状が消え、陰性となった。また、約20%は症状消失までさらに長い時間が必要だった。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース