詳細
検索
期間
亜州リサーチFacebook公式ページ

  ニュース     2022/09/26 18:00

中国:海南航空が「ペット同乗」再開、エコノミーで2.8万円 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】2017年12月に国内航空会社として初めて「ペットの機内同乗」サービスを始めた海南航空がこのほど、一時停止していた同サービスを再開した。フライト料金はエコノミーでペット1匹当たり1399人民元(約2万8000円)。当面は海口、西安の出発便でサービスを提供し、順次全国に広げていく方針としている。大衆網が20日付で伝えた。
 中国では近年、ペット経済の急速な発展に伴い、ペットを飼う人が急増している。旅行する際、ペットを一緒に連れて行きたいと考える飼い主も多い。ただ、飛行機で移動する場合は客室には入れず、荷物と一緒に貨物室にしか入れられない状況だった。
 これに対して海南航空は、「ペットの臭いが気になる」「動物に対する恐怖心で空の旅が楽しめない」いう他の乗客の不安の声に十分配慮しつつ、同サービスの再開を決めた。実際の運用に際しては、ペットの種類や重量を制限。また、フライト中の口輪、おむつの着用を義務付けている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース