詳細
検索
期間

  ニュース     2020/05/28 18:59

中国:全人代が「香港版国家安全法」圧倒的賛成で可決、反対1票 無料記事

 中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は最終日の28日に全体会議を開き、「香港版国家安定法」の制定方針を圧倒的賛成多数で可決した。票数は賛成2878票、反対1票、棄権6票。
 法案の正式名称は「香港特別行政区の国家安全を維持する法律制度と執行メカニズムの確立・健全化に関する決定(草案)」。中国は全人代開幕前日の21日、香港での国家分裂や中央政府転覆などの行為を禁じる法案が全人代で議題に上がることを明らかにした。中国による香港統制を強化することが狙い。これに対し、香港民主派や米国が反発を強めている。
 同法の実施には、全人代常務委員会による承認などの手続きを踏む必要がある。ただ、「香港基本法」の付属文書に組み込まれる予定のため、香港立法会(議会に相当)の審議を経る必要がないといい、一部報道では早ければ8月にも成立・施行される見込みという。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース