詳細
検索
期間

  ニュース     2021/06/07 19:00

中国:広州市南沙区でロックダウン、コロナ感染拡大で 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】広東省広州市南沙区の新型コロナウイルス対策部門は5日、区内の感染拡大を理由に、同区のロックダウン(都市封鎖)を宣言した。住民に対し、不要不急の外出自粛を求めている。複数メディアが伝えた。
 南沙区政府は5日午後2時から、バス、地下鉄、長距離バスを運休とした。高速道路、高速鉄道、港湾など南沙区と外部を結ぶルートを閉鎖。ただ、6日夜に公共交通規制を一部で緩和し、バス、地下鉄、高速鉄道などの再開を発表した。区政府は6日、集合住宅「南沙街越秀浜海新城」の20棟に対し、封鎖管理を行うことも発表している。
 広東省衛生健康委員会の発表によると、広州市では茘湾区の2カ所が感染リスク等級「高」、茘湾区、番禺区、海珠区、越秀区の8カ所が「中」に指定されている。また、広東省仏山市の3カ所も「中」となっている。
 同委員会の7日の発表によると、省内の新型コロナ感染者は累計2542人(うち市中感染が1490人)。7日午前零時の時点で、計136人が治療を受けている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース