詳細
検索
期間

  ニュース     2020/12/22 19:00

中国:広州でも停電発生、電力不足に懸念も 無料記事

 広東省広州市で21日深夜、停電が発生した。一部エリアでは数分、最長で約2時間後に復旧したという。予告もなく停電したことから、市民の間では当局による電力供給制限を懸念する声が上がっている状況だ。ただ、市当局は「設備の故障によるもの」と説明し、供給制限は行っていないと強調している。複数メディアが22日伝えた。
 広東電網公司によると、同省では12月に入り電力需要が急増している。最高負荷は9923万キロワット(kW)に達し、前年同期比で12.4%増加した。
 中国の浙江省や湖南省など一部エリアでは、燃料となる石炭の不足や寒波の影響で電力供給制限が実施されている。こうした状況を受け、国家発展改革委員会は先ごろ、石炭の主要産地や主要メーカーに発電用石炭の輸送を強化するよう要請。電力供給の確保に努める考えを示している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース