詳細
検索
期間

  ニュース     2021/09/14 18:00

中国:自動車在庫が月間5.6%減少、8月末は70.4万台 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】自動車メーカーの抱える完成車の在庫が減少しつつある。8月の全国新車在庫は、月初が74万6000台で月末が70万4000台規模にまで圧縮された。月間で5.6%減少した計算となる。中国汽車工業協会がこのほど報告した内容として、中国経済網が13日に伝えた。
 形態別では、乗用車が47万6000→45万2000台、商用車が26万9000→25万2000台に低下。それぞれ5.2%、6.4%ずつ減少した。この背景には、車載半導体チップの品薄、販売低迷による生産計画の見直しなどがあるという。ただ、陳士華・副秘書長(副事務局長)は「1〜8月累計の新車販売はプラス成長で推移している」と指摘。「自動車業界は総体的に安定が持続している」との見方を示している。 
 今年8月の中国新車販売は、前年同月比17.8%減の179万9000台に縮小した。マイナス成長は4カ月連続。減少率は前月の11.9%から拡大した。生産台数は18.7%減の172万5000台。前月比では販売が3.5%減、生産が7.4%減となった。1〜8月の累計では、全体の新車販売が前年同期比13.7%増の1655万6000台、生産台数が11.9%増の1616万6000台で推移している。伸びは1〜7月と比較し、それぞれ5.3ポイント、5.6ポイントずつ鈍化した。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース