詳細
検索
期間

  ニュース     2021/10/13 18:00

中国:9月米ドル建て輸出28%増と予想上回る、輸入は下振れ 無料記事

 今年9月の輸出入総額は、中国全体で前年同月比23.3%増の5447億2000万米ドル(約61兆8000億円)に膨らんだ。うち輸出は28.1%増の3057億4000万米ドル。増加率は前月実績(25.6%)から加速し、市場予想(21.5%増)を上回っている。一方、輸入は17.6%増の2389億8000万米ドル。増加率は前月実績(33.1%)、市場予想(20.9%増)を下回った。貿易収支は667億6000万米ドルの黒字。海関総署(税関)が13日発表した。
 1〜9月の累計では、輸出入総額が前年同期比32.8%増の4兆3741億1000万米ドル。うち輸出は33.0%増の2兆4008億2000万米ドルに伸びた。輸入は32.6%増の1兆9732億9000万米ドル。貿易黒字は4275億4000万米ドルで推移している。
 一般貿易の輸出入総額(人民元ベース)は、1〜9月に前年同期比25.6%増の17兆5100億人民元。輸出入全体に占める割合は61.8%となり、前年同期に比べて1.4ポイント拡大した。うち輸出は25.5%増の9兆4700億人民元、輸入は25.7%増の8兆400億人民元だった。
 相手国・地域別の輸出額(米ドルベース)は1〜9月に軒並み拡大。インドが51.7%、香港が34.1%、韓国が33.7%、米国が32.9%、台湾が32.6%、欧州連合(EU)が32.0%、アセアンが29.9%、日本が17.7%ずつ増加。アセアンは20年から対中国輸出入額でEUを上回り、中国最大の貿易相手となっている。
 品目別の輸出額(人民元ベース)は、輸出全体の58.8%を占める機械・電気設備の輸出額が1〜9月に前年同期比23.0%増の9兆1500億人民元。うち携帯電話機が14.4%増、自動車が107.0%増で推移している。一方、労働集約型製品は9.5%増となった。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース