詳細
検索
期間

  ニュース     2022/04/14 17:59

台湾で未登記不動産が増加、相続人不仲などで 会員限定

 台湾で未登記の相続不動産が1000億台湾ドル(約4300億円)を超えていることが分かった。相続人がいないことや、相続人同士が不仲なことが背景にあるとみられている。経済日報が12日付で伝えた。

会員限定 記事をさらに読むにはログインして下さい。

この記事は購読ご契約済のお客様のみがご覧になれます。
ご契約済のお客様は、お手数ですがログインしてからご覧ください。
まだ契約されていない方は、以下から購読申し込みまたは無料トライアルをご利用ください。

ログイン   購読申し込み (無料トライアル)

関連ニュース