詳細
検索
期間
亜州リサーチFacebook公式ページ

  ニュース     2022/09/16 18:00

22年の中国GDP成長見通し、3.7→2.8%に下方修正=フィッチ 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】格付け会社のフィッチ・レーティングスは最新リポートで、中国の2022年の国内総生産(GDP)成長率見通しを3.7→2.8%(↓0.9ポイント)に下方修正した。新型コロナウイルスの感染拡大、不動産市場の低迷が下方修正の理由。23年についても5.3→4.5%(↓0.8ポイント)に引き下げた。香港経済日報が16日伝えた。
 野村も8月の時点で、中国の22年GDP成長見通しを3.3→2.8%(↓0.5ポイント)に下方修正している。一方、UBSは中国経済が22年下半期に回復に向かうと予想。通年のGDP成長率が3%前後で着地するとの見方を示した。
 中国の国家統計局によると、22年1〜6月のGDP成長率は2.5%だった。うち1〜3月期が4.8%、4〜6月期が0.4%という水準。中国は3月の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、22年に「5.5%前後」の経済成長を目指すとの目標を掲げている。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース