詳細
検索
期間
亜州リサーチFacebook公式ページ

  ニュース     2021/09/15 18:00

中国:第130回広州交易会、開催5日間に短縮 無料記事

 中国最大の商談会「中国輸出入商品交易会(広州交易会)」に関し、開催期間が5日間に短縮される。これまでの3期を1期に調整することを決めた。今回の「第130回中国輸出入商品交易会(2021年秋季広州交易会)は、会場を利用したオフライン形式と、ウェブサイトを使ったオンライン形式を融合する形で実施する。中国商務部や主催者が14日に報告した。
 展示面積は約40万平方メートルに設定し、16商品カテゴリー別に展示エリア51カ所を置く。うちオフライン方式では、当初予定通り約2万6000社が参加する。
 広東省政府は新型コロナウイルスの防疫を優先する。省外エリアから広東省に入る来場予定者に対し、48時以内のPCR検査陰性証明提出を求めるなどと通知した。
 当初は10月15日〜11月3日にかけて開催する計画だった。1957年から始動した広州交易会は、毎年の春と秋に開かれる中国最大の商談会。中国企業が海外バイヤーと結ぶ契約の規模は、中国の向こう半年間の輸出動向を示す先行指標となる。今年4月に開かれた春季交易会では、220以上の国・地域から2万6000社が出展した。



内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース