詳細
検索
期間
亜州リサーチFacebook公式ページ

  ニュース     2021/11/02 18:00

中国:石炭日産量がここ数年のピークに、在庫1億トン超へ 無料記事

 【亜州ビジネス編集部】中国で石炭の供給不足が緩和されている。国家発展改革委員会によると、10月中下旬以降、国内の石炭日産量は平均1150万トン以上を維持し、9月末比で110万トン近く増加。最高で1172万トンに達し、ここ数年の最多日産記録を更新した。同委によると、火力発電所の石炭在庫は3日以内に1億1000万トンを超え、20日分の消費量を確保できる見込みという。期貨日報など複数メディアが1日付で伝えた。
 報道によると、10月19日以降、発電所に供給される石炭の量は消費量を上回る状況が続いている。1日当たりの供給量は最高で832万トンに達し、消費量を200万トン余り上回った。火力発電所の石炭在庫は足元で1億600万トンとなり、9月末に比べて約2800万トン増加。この在庫量は19日分の消費量に相当し、警戒レベルの7日分相当を大きく上回っている。
 石炭供給の拡大に伴い、価格の高騰も落ち着きを見せている。鄭州商品取引所の発電用石炭(一般炭)先物相場は1日まで9営業日続落。1日終値はトン当たり917.6人民元(約1万6400円)となり、10月19日に付けた過去最高値(1982.0人民元)から半値以下に下落している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース